母の日に贈る花の種類は?ギフトにぴったりな花10選!

母の日に贈る花の種類は?

母の日と言えば赤いカーネーションを連想しますが、最近ではカーネーションにこだわらず、お母さんの好みに合わせた花を贈るのが主流なようです。でも実際、お花を贈る機会ってそうそうありませんよね。どんなお花を贈ればいいのかお悩みの方のために!母の日に贈るのにぴったりな花の種類を、いろいろな角度から探してみましょう!

母の日の花は、どこで買う?

最近では花屋へ出向かなくてもネットでオーダーできる時代。写真も載っているので簡単にイメージもできます。

ネットオーダーが苦手な方は、ご近所のスーパーで注文を受け付けているところもありますので、ぜひお買い物の際レジの方に聞いてみて下さい。ここではネットオーダーのおすすめをご紹介します。

・日比谷花壇

・花キューピッド

・小田急フローリストオンラインショップ

・イイハナ・ドットコム

・イーフローラ

・郵便局のギフトカタログ

・アマゾン

・楽天

母の日に贈る花の種類は何がいい?

カーネーションと言っても色々な色が出ていますので迷いますよね。そして定番のカーネーション以外のお花を贈りたくても、どんな花を贈ればいいのか、いざとなると悩んでしまいます。そんな方に!こんなポイントで選んでみてはいかがでしょうか。

母の日に贈るおすすめのお花10選と、その花言葉をご紹介します。

花言葉や色から選ぶ

・カーネーション

赤いカーネーションの花言葉は、「純粋で無垢な愛」。ただし花言葉というのは色によっても意味が全く異なります。
赤: 「母への愛」「真実の愛」
ピンク: 「女性への愛」「美しい仕草」
白: 「純粋な愛」「私の愛情は生きている」
紫: 「気品」「誇り」
青色: 「永遠の幸福」
黄色: 「軽蔑」「嫉妬」

中でも白は亡くなった方へ贈るカーネーションと言われており、黄色の花言葉も良い意味ではないので、母の日に贈るのは避けましょう。

以下、カーネーション以外のお花を贈られたい方のために、お花とその花言葉の残り9選をご紹介します。

・バラ

赤: 「愛情」「あなたを愛しています」「美」「情熱」「熱烈な恋」
ピンク: 「上品」「しとやか」「感銘」
白: 「深い尊敬」「私はあなたに相応しい」「純潔」
黄色: 「嫉妬」「友情」「愛情の薄らぎ」
青: 「奇跡」「神の祝福」「不可能」「夢かなう」

・チューリップ

赤: 「愛の告白」
オレンジ: 「照れ屋」
ピンク: 「愛の芽生え」「誠実な愛」
緑: 「美しい目」
紫: 「不滅の愛」「永遠の愛」
レインボー チューリップ: 「希望の懸け橋」

・胡蝶蘭

白: 「純粋」
ピンク: 「あなたを愛しています」

・あじさい

青・青紫: 「あなたは美しいが冷淡だ」「辛抱強い愛情」「移り気」「無情」「高慢」
白: 「寛容」
ピンク: 「元気な女性」
ガクアジサイ:「謙虚」
全般的な意味:「家族団欒」「家族の結びつき」

・ユリ

白: 「純粋」
黄色: 「飾らぬ美」
赤・ピンク: 「虚栄心」

・マーガレット

白: 「心に秘めた愛」
黄色: 「美しい容姿」
ピンク: 「真実の愛」

・ガーベラ

赤: 「神秘」
ピンク: 「熱愛」
黄色: 「究極美」

・ダリア

赤: 「栄華」「華麗」
白色: 「感謝」「豊かな愛情」
黄色: 「栄華」「優美」

・トルコキキョウ

ピンク: 「優美」
白: 「思いやり」
紫: 「希望」

贈る花の形態を選ぶ

それぞれ利点がありますので、贈る花の形態も考えてみてはいかがでしょうか。

・花束
花瓶に花を飾られるのが好きなお母さんにはやはり花束でお渡ししたいですね。

・鉢植え
母の日以降も、お母さんにお花を育てる楽しさを味わって頂けますね。

・アレンジメント
数種類の花を組み合わせてのアレンジメントは、やはり華やかさで言えばダントツです。

・ブリザードフラワー
日光や水やりのお手入れの手間いらず。花の美しさを長く楽しんで頂けます。

まとめ

いかがだったでしょうか?一口に「花」と言っても色々な種類がありますね。更には花言葉まで考えると、とてつもないバリエーションが生まれます。母の日と言っても、その年その年によって、お母さんやあなたの環境も変化しているかもしれません。状況に合わせた花言葉の花を贈ると同時に、その時の気持をメッセージカードに記して添えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする