バブルラン愛知大会の体験記!リア充イベントが超楽しい!

バブルラン 愛知 2017

日本に上陸して以来、10代、20代を中心に絶大な人気がある「バブルラン」!愛知ラグーナビーチで開催された「BUBBLE LUN AICHI」に行ってきたので、バブルランのエントリー方法やアクセス方法の注意点、更には、衣装や持って行った方がいいと思った持ち物までどどんと、ご紹介します~!

実際に行ってみて感じたバブルランの魅力とは?

バブル「ラン」とはいうものの、実際は「泡パーティー」といった感じでした。走っている人なんて一人もいませんでしたよ(笑)。「とにかく何でもいいから面白いイベントを楽しみたい!」って人には超オススメです。

また、コース上には、撮影スポットもあり、写真を撮って楽しめるのも魅力の一つ。ゴールにはDJやアーティストによるパフォーマンスとバブルマシーンを組み合わせた野外パーティーが行われて、泡まみれになりながら、みんな踊っていました!私も参加しましたが、友達とジャンプしながら踊ってた?ので、帰りは、もうヘトヘトでした。

とにかく最高!思いっきり、はしゃげる機会はないので、日頃のストレス発散には最適でしたね。

気になるバブルランの「開催地域」や「参加費用」は?

「新潟」「宮城」「大阪」「東京」「愛知」の5か所で開催されます。

「参加費用」は早いほどお得に!

『アプリ先行エントリー』

スポーツランアプリをダウンロードしてのエントリーになります。

大学生以上 4,900円
高校生 2,900円 (当日は学生証の持参をお願いします)
中学生 1,900円 (当日は学生証の持参をお願いします)
小学生 900円

『早割エントリー』

公式ホームページからエントリー出来ます。

大学生以上 6,500円
高校生 4,500円 (当日は学生証の持参をお願いします)
中学生 3,500円 (当日は学生証の持参をお願いします)
小学生 2,800円
グループ7わり! 36,400円 ※1人5,200円(7人以上、大学生以上)

『通常エントリー』

公式ホームページからエントリー出来ます。

大学生以上 7,200円
高校生 5,300円 (当日は学生証の持参をお願いします)
中学生 4,500円 (当日は学生証の持参をお願いします)
小学生 3,500円
グループ7わり! 42,350円 ※1人6,050円(7人以上、大学生以上)

バブルランの公式ホームページはこちら
http://www.sportsone.jp/bubblerun/

2017年、バブルラン開催日程

「新潟」7/30 新潟県スポーツ公園
「宮城」8/5 宮城県総合運動公園グランディ・21
「大阪」8/27 舞洲スポーツアイランド

「東京」「愛知」は、まだ未定です。

早めのチケット入手、エントリーを心がけて

バブルランは、とにかく人気のイベントなので早めのエントリーが必至です!!
あっという間に完売してしまいますよ。また、早割エントリーやアプリ先行エントリーでエントリーすればかなりお値打ちにチケットを手に入れられます。

大学生以上、通常:7.200円→アプリ先行:4,900円。なんと『2,300円』の違いが出ます。

帰りは泡まみれになるからね、アクセス方法の注意点

アクセス方法は車か電車、バスになると思いますが、個人的にはバスか車がオススメです。バブルランは泡だらけになるので、帰りは全身ベタベタになってしまっています。更衣室は会場に設置されていますが、メイク直しするスペースまではないです。その為、服は着替えられても髪は濡れたまま、メイクもぐちょぐちょ・・・。終了後の私の顔は怪物みたいでした(笑

そんな状態で電車で行くのはちょっと気が引けちゃいますね。

バスは会場から駅まで運行しています。もちろん乗っている人はイベント参加者のみ。みんなも濡れているので、自分が濡れててもあまり気になりません。

「会場の駐車場が確保できなかった」という方は、バスを降りた地点の近くで駐車場を探しましょう!

私は、バスからの車といったルートで行きましたが、駅周辺は駐車場も多くあり、車を止めるのは苦労しませんでしたよ。

写真を盛るなら、衣装は重要でしょ!

どうせ行くなら、友達同士で衣装を合わせていきたいですよね。バブルランで見かけたオシャレな衣装をご紹介しますね。

『サングラス』

バブルランに行くならサングラスは必ず必要です!ないと泡が目に入って前が見えないです。それにメイクが崩れても、写真をごまかせますしね。安いカラーサングラスやハートや星形のサングラスで十分ですよ。

『花かんむり』

ド・定番過ぎて周りとかぶる事、間違いなしの花かんむりです。「ちょっと、恥ずかしいから派手な事したくないな」という人にもオススメですね。私も、WEGOの花かんむりをして行きましたが、全く同じものをかぶっている人を何人も見かけました(笑

アレンジを加えて自分たちオリジナルの花かんむりにしても良いかもしれません。

『参加Tシャツをアレンジする』

バブルランに参加する人は、みんなバブルランのTシャツがもらえます。ハサミで切って自分好みにアレンジしちゃいましょう!

『アフロ』

アフロは迫力があって、何より髪形を気にしなくていいという利点があります。色違いのお揃いで来た7人組を見かけましたが、めっちゃ目立ってましたね!

『ウィッグ』

ウィッグでコスプレ風に行くのもオシャレですよ。ホワイトカラーのウィッグだと、ウィッグがカラーバブルに染まってとても可愛かったです。

『パニエ』

パニエは女子に大人気なのもあり、花かんむり並みに、いっぱい見かけましたね!写真映えしますし、とっても可愛らしくオシャレです。

『全身コスプレ』

目立つこと間違いなしの全身コスプレ!「一緒に写真撮ってください」と声をかけられている人もいましたよ。その代わり、準備も当日も大変ですけどね。

※どんな衣装を着て行くにしろ、「壊れてもいいもの」「一回きりの使用で構わないもの」を持っていくようにしましょう!

人にもみくちゃにされて、遊んでいる時に割れる可能性大です。私は大丈夫でしたが、落ちて壊れているサングラスや、花かんむりを見かけたので、ご注意を。

実際に行ってみて、持っていった方が良いと思った持ち物

では、実際に行ってみて「これは絶対に必要」と思ったものをご紹介します。必ず持っていくようにしましょう!

『着替え』

シャツ・ズボン・靴下・靴まで着替えがあった方が良いです。泡まみれで、靴にいたっては更に、砂が加わってベトベトですよ・・・。

『タオル』

着替え用と、髪を拭く用に、2、3枚あると安心ですね。

『ケータイの防水カバー』

写真撮影に必要なケータイ。濡れるのはもちろん、大切なケータイは首からぶら下げていた方が安心です。

『汚れてもいい靴』

靴はぺったんこで、汚れてもいいものでいくようにしましょう!クロックスやスニーカーなど。バブルランは、泡だらけで足元が見えない所もあり、たくさんの人が密集しています。ヒールは自分の為にも周りの人の為にもNGですよ。

まとめ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 OL日記ブログへ
日常では味わえない盛り上がりを楽しめるバブルランは、友達同士で参加すれば盛り上がる事、間違いナシです!あっという間にエントリーいっぱいになってしまうので、早めに予定を調節し、予約することが大切です。

みんなで「どんな衣装にするか?」を考えるのも楽みの一つ。色んな人のを参考にオリジナリティーを出していっても良いですよね。

2017年、バブルランを思いっきり楽しみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする