浴衣の帯締めの簡単な結び方!初心者におすすめの方法やアイテム紹介!

浴衣 帯締め 簡単

「帯締め(おびじめ)」というアイテムをご存知でしょうか?成人式やお祝いの席などで着物を着るときには必ず帯を固定する為に使う紐の事ですが、浴衣を着るときにはつけていない人が多いと思います。

しかし、帯締めを浴衣にプラスするだけで、とってもお洒落に仕上がるんですよ!初心者にオススメしたい、帯締めの事とその結び方、関連アイテムについてまとめてみました。

スポンサードリンク

帯締めとは?浴衣にプラスしてお洒落に着こなそう!

帯締め(おびじめ)は、着物の着付けをするために必要な小道具の一つで、帯を固定するのに用いる紐の事です。浴衣は、浴衣そのもののデザインだけでなく、帯、バック、下駄、髪留めなど…合わせるアイテムによって雰囲気を変えることができます。

そんなアイテムの一つ『帯締め』は、浴衣の帯に飾り紐を結んでおくと帯がゆるみにくくになり着崩れ防止になり、さらに可愛さもアップする素敵なお洒落アイテムなんですよ!
まずは、帯締の基本の結び方「本結び」をご紹介しますね。

「本結び」の結び方

帯締めの結び方はほとんどがこの本結びが基本になっていて、そこからのアレンジになります。ですから、まずは本結びをしっかりマスターしましょう。ポイントは、「左右の指で結び目を押さえること」ですよ!

1.帯び締めの長さを体の中央で、左右同じくらいにそろえる。

2.自分から見て左側を上に重ね交差させる。 左右の重ねは着物と同じですね。

3.上に重ねた帯締めを下から上に通し、しっかりと結び、結び目を左指で押さえる。

※緩み防止の為にしっかりと結び目を押さえる事がポイントです。

4.右上にある帯締めを 輪を作るようにして下におろし、交差したところを右指で押さえる。 輪は大きめに作るとやりやすいですよ。

5.下側に流れている帯締めを結び目の際、根元から折り上げ、左指で押さえる。

6.右手で4で作った輪の中へ帯び締めの先から上から下へくぐらせる。

7.くぐらせた帯締めの根元、交差しているところをしっかり右指で押さえる。

8.左手で帯締めをしっかり引き締める。

9.結び目の際から重ねて房を脇で挟み込む。この時、正面から見て一本に見えるように重ねる。

10.完成。帯締めが帯幅の真ん中にくるようにしましょう。
※真ん中より下になると老けた感じに、逆に少し上だと若々しい感じになります。

参考:https://allabout.co.jp/gm/gc/22144/

そんなに難しくないので、少し練習すれば、簡単にできると思いますよ!動画で見た方が分かりやすいと思います

sponsored link

帯留を使う場合は?

帯留(おびどめ)は、帯締めに通す飾り物の装身具の事です。ガラスやとんぼ玉、クリップタイプになっているものなど、沢山種類があって、浴衣を可愛らしく華やかにしてくれるアイテムです。

そんな帯留めを使う時は、まず普通の帯締めと同じように結んでから、結び目がお太鼓の中に隠れるように後ろに回し、帯留め自体が前にくるようにしましょう。
小見出し
・応用編「華ぶさ結び」

1.上前側(自分から見て左手側)の紐を上にして重ね、一結びします。

2.左右を蝶結びにします。

3.下がっている紐で輪を作り、結び目の裏側を通して 下に流します。

4.反対側も 同様に輪を作り、結び目の後ろ側を くぐらせます。

5.形を整えて できあがり。

参考:http://www.ur-blog.jp/rosso/ROSSOyurakucho/217184/

飾り紐を使ってみる

飾り紐とは、帯飾りと帯紐が一緒になったもので、飾り帯をつけるだけで完成する優れモノ!紐の両端に飾りがついているものや、真ん中についているものなどいろんなタイプがあります。

凝った帯結びを作ってあるものもあるので、「可愛い帯結びをしたいけれど、難易度が高すぎて、自分でうまく結べない」という方には、オススメですね。

飾り紐を使った花の形にする結び方

1.蝶々結びにします。この時、片方の紐が短くなるようにするのがポイントです。

2.短くなった方の紐で輪っかを作り、紐の先の部分を結び目の裏に挟みます。

3.長いほうの紐も同じように輪っかを作って余った紐の部分を結び目の裏に挟みます。
これを紐の余りが無くなるまで何度も作っていき、最後まで作り終わったら完成です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 OL日記ブログへ

まとめ

着物のイメージが強い帯留めですが、浴衣につけてもとっても可愛いですよ。帯締めは一本あれば、色んな結び方で楽しんだり、帯留めをつけてみたりと幅広く楽しむことが出来ます!飾り紐でも1000円ほどと、お手軽に購入することが出来るのでいつもの浴衣コーディネートに加えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする