父の日の変わったプレゼント 今年は定番以外のとっておきのプレゼント5選!

皆さんは、父の日にはお父様に何を贈っていらっしゃいますか?母の日と違って、なぜか父の日は母の日ほどの盛り上がりを見せない…妙な現実。でも、一家の主としてお父様も毎日家族のために頑張って下さっていることには変わりはありませんよね。お母様と違って、お父様とは普段接する時間も限られていたりして、一体どんなものだと気に入って喜んでくれるのか、ピンと来ないという方も多いのではないでしょうか。

そんな父の日だからこそ。いっそのことちょっと変わったプレゼントを贈るというのはいかがでしょうか!父の日に喜ばれそうな、ふっと笑顔がこぼれそうな贈り物をご紹介します。

スポンサードリンク

父の日の定番のプレゼントって何?

まずは父の日のプレゼントとして定番のものをリストアップすると、

・ネクタイ

・小物

・洋服

・財布

・お酒

こんなところじゃないでしょうか?これら定番のプレゼントとは重ならない、変わったプレゼントとは一体どんなものでしょう?

オリジナリティーのあるものを贈る

もしあなたにお子さんがいらしたら、お父様にとってのお孫さんは目に入れても痛くない存在。そんなお孫さんが描いたお父様の絵や、手作りの肩たたき券、お孫さんとの写真をまとめたオリジナルフォトブックを作って贈るのもいいですね。

オリジナルフォトブックは、インターネットで作成が可能です。

富士フィルム        フォトブックをつくる

カメラのキタムラ              フォトブック

楽天写真館                       世界に一つという幸せ オリジナル写真集フォトブック

Vistaprint                        フルフラットフォトブック

MyBook                      最高品質のフォトブック

また、普段は会えない距離に住んでいらっしゃるお父様には、デジタルフォトフレームに家族の思い出の写真やお孫さんの写真を入れて贈るのもいいかもしれません。デジタルフォトフレームは、コンピューターのスクリーンセーバーのように何秒かごとに写真が切り替わります。アルバムをわざわざ開かなくても、職場のデスクや部屋の片隅に、いつでも家族の姿が見えるというのはスペシャル感がありますね。

ハイレゾ対応オーディオプレーヤー

家電好き、音楽好きのお父様には、携帯用のオーディオプレーヤーはいかがでしょうか?最近では、ハイレゾ(ハイレゾリューション)対応といって、従来のCDに比べて高音質を謳う音源が続々登場しています。ネットからダウンロードして購入もできるのでお手軽でありながら、高音質なので、音にうるさいマニアの間では少し前から静かなブームを呼んでいます。

sponsored link

元来マニア向けの製品のため高価なもしかありませんでしたが、ここにきて比較的リーズナブルな機種も続々と発売され、国産や海外製のものなど選択肢も増えてきています。

そう言えば、お父さんって昔はバンド組んでギター弾いてたって言ってたなぁなんて場合は、喜ばれること間違い無しのアイテムです。

体験型ギフトを贈る

活動的なお父様でしたら、お休みの日にできるアクティビティをプレゼントするのもおススメです。

そば打ちや、陶芸などの焼き物一日体験など。ひょっとすると、今後のお父様の人生を変えるような出会いになるかもしれません。

実際に、先日たまたまテレビに出演されていた方は、いつしか陶芸にはまってしまい、山奥の廃墟を買い定年後はそこで釜まで作って、焼き物を焼いたり陶芸を教えたりして過ごしているということでした。

あなたも一緒に参加して親子で体験するのも、思い出深いひとときになるのではないでしょうか?

お酒好きなお父様に贈る

日本酒を飲まれるお父様の場合は、普段はあまり口にできない、地方の銘酒や純米酒、吟醸酒などを贈るのはどうでしょう?

小さいボトルで色々な銘柄の味を比べながら楽しむことにできるセットも数多く販売されています。

あるいは、名入りの徳利とお猪口のセットや、タンブラーやビアグラス、焼酎グラスをオーダーして贈るのもありだと思います。

外で飲むのとは違って、家の中でゆったりと、好きな映画を見ながら、あるいは好きな音楽を聴きながら、奥様の美味しい手作りのおつまみでゆっくりお酒を嗜めばきっと喜ばれることだと思います。

一緒に出掛ける

普段なかなか時間が合わないお父様とあなたなら、「お父様のための1日」をプレゼントするのはいかがでしょうか。

家族全体で、またお母様とは二人で出かけることがあっても、なかなかお父様と二人で出かける機会ってないものですよね。あなたが娘さんならば、一緒に映画を見たり、お父様の趣味に合わせた場所に出かけた後にお食事をご馳走する。

あなたが息子さんならば、一緒にスポーツをした後に飲みに出かける。

そんな1日はどんなプレゼントよりもオリジナリティーがあり、思い出深いものとなるかもしれません。

まとめ

父の日はお父様に感謝の気持ちを伝える日ですが、同時にお父様はあなたという存在がいなかったら「お父様」にはなっていなかったので、成長したあなたに喜びを感じる日でもあるかもしれません。定番ではなく、あなたのオリジナリティーが詰まったちょっと変わった贈り物で、お父様をほっこりした気持ちにさせてあげたいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする