浴衣のリメイク!下準備とリメイクのアイディア初級編から上級編まで

浴衣 リメイク

「浴衣は持っているけど一度しか着ていない」とか、「親戚からもらったもののタンスの肥やしになっている」という人・・・

捨ててしまうのは勿体ない。そういった浴衣をお持ちなら思いきって浴衣をリメイクしてみませんか?

浴衣をワンピースや、バッグなどの小物類までリメイクすれば幅広く楽しむことが出来ます。また、布にビーズや刺繍を施して工夫してみてもオリジナリティがでて素敵ですよね!

浴衣のリメイク法を、裁縫の初級者編・中級者編・上級者編と分けてご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣をリメイクする前に、準備をしよう

まずは、浴衣をリメイクする前に下準備をしていきましょう。

浴衣を洗う

まずは、浴衣を洗うことから始めましょう。ちゃんと洗ってからしまった浴衣でも、長年放置していると、湿気やほこりで汚れてしまっていることがあります。なので、手を加える前にしっかり、洗いなおしておきましょう。

※ほどく前に洗ってしまいましょう。

浴衣をほどいた後では糸くずが洗濯機や浴衣にたくさんついてしまいますよ。

浴衣をほどく手順

浴衣を洗って乾かしたら、ほどく作業になります。身ごろ→えり→そで→わき→すそという順番で縫っているので、これと逆の順番「すそ→わき→そで→えり→身ごろ」といった感じでほどいていきます。

浴衣の構造に詳しくないから、どこをほどけばいいか不安という時は、「すそ→えり→そで」の順にほどきましょう。あとの残った部分を適当にほどけば、大まかにほどくことが出来ますよ。

縫い目をほどいた時の針穴が目立つ場合

浴衣をほどいた後の縫い目が目立つ場合は、針穴の部分に水をつけて指でなじませた後、上からスチームアイロンをかけるようにしましょう。目立たなくなると思いますよ。やってみる価値アリです!

※素材によってアイロンの温度は変えないといけないです。

綿(浴衣の場合はほとんどが綿)の場合、高温でスチームアイロンでOKです。絹の場合は、低~中温ぐらいのアイロンをかけるようにしましょう。

浴衣のリメイク、初心者編。

『バック(巾着)』『小物類』

浴衣の生地を使って巾着やバック、ヘアゴムやカチューシャといった小物類は、一番難易度が低く、初心者にもオススメの浴衣リメイク方法です。簡単に和風感を出せるので、浴衣のコーディネートにはもちろん、外国人観光客向けのお土産用にも良いですね!

浴衣生地でシュシュ作り方

用意するものは、「布(リメイクする浴衣)」11cm幅 50~60cm、「接着芯」布と同じサイズの「ヘアゴム」20cm、「布と同じ色の糸」適量。

あとは道具として、「アイロン」「ゴム通し」と「ミシン」が必要です。(手縫いでも出来ますが、ミシンがあった方が楽ですし、クオリティーも高くなりますよ)

接着芯で布を補強して、ミシンでガーッと縫って、ゴム通しでゴムを通し、縫い合わせたら完成!

詳しい動画説明はこちら

他にも、いらなくなった帯でクラッチバックにリメイク動画

sponsored link

浴衣のリメイク、中級者編

『鼻緒』『足袋』

ゲタや草履の鼻緒って、はき慣れるまでは足や指に当たって、痛くなりやすいですよね?浴衣の生地は、やわらかくて、痛く感じにくいので鼻緒のリメイクには最適です。

また、浴衣を上手にリメイクして作った鼻緒や足袋は、デザインもオシャレ!浴衣のコーディネイトするときの良いアクセントになる事、間違いなしです。

足袋作り方

用意するものは、「布」(リメイクする浴衣)・「タコ糸」・「接着芯」・「コハゼ」と呼ばれるフック8枚です。 ( 型紙を手持ちの足袋を解いて作る場合は、各所の合印を忘れずに付けておく )

型紙を使って表布・裏布・底布を切り取りましょう。

詳しい作り方はこちら

「色のあるくらし」
http://aka-h.seesaa.net/article/427185015.html

おしゃれ足袋作成 動画

浴衣のリメイク、上級者編

『洋服にしてみよう』

暑い夏に浴衣の生地は着心地が良いですよね。「ワンピース」「ブラウス」「アロハシャツ」「甚平」「パジャマ」など、いろんなタイプの洋服に浴衣をリメイクする事が出来ます!レースをつけて子ども用の浴衣ドレスにしても可愛いですよね。

さて、どんな洋服を作るにしても以下の点を意識すると上手くいきます。

・浴衣地の幅は、33センチほどしかないので、上手く柄あわせする」
・古い布を使う場合、穴・色あせなども、充分気を配る」
・パンツなどは、生地によって、裂けてくる物もあるので注意する」
・柄を上手く出すように意識する」

自分でリメイクするのは自信ない、思い入れのある浴衣だからリメイクを失敗したくない人は、浴衣を洋服にリメイクしてくれるお店もあるので、利用してみるのも良いですね!

「浴衣ドレス」の作り方

型紙を購入・ネットで無料ダウンロード・作るなどの方法で手に入れ、製作していきましょう。幼い子用に大人の浴衣で充分リメイクしてもいいですし、サイズアウトしてしまった子供用の浴衣に生地を足して使っても良いと思います。

主に必要なものは、リメイクする浴衣と、ゴム、レースです。パニエも用意するとより可愛らしさが引き立ちそうですね!

のんびりママ日記にて浴衣ドレスの型紙が無料公開しています。
http://huukamama.blog64.fc2.com/blog-category-8.html

ステテコの作り方も見つけたので作ってみても良いでかもしれませんね!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 OL日記ブログへ

まとめ

浴衣は、様々なアイテムにリメイクすることが出来ます。自分の作りたいものを選んだら、丁寧に作業していきましょう!そうすれば上手く出来ますよ。

また、浴衣の切り方を工夫すれば、同じアイテムでも一点一点異なる柄を楽しめるのも魅力の一つですね。柄の入り方を気にしながら作ったら、より良いものができそうですね。
タンス眠っている浴衣を、オシャレにリメイクして、楽しみましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする