電動のかき氷機でふわふわかき氷を堪能!手動でふわふわは無理?

かき氷 電動 ふわふわ

今までの家庭用のかき氷機。ホームセンターなどでは激安で1,000円というのまであります。専用の器で氷を作ってセットして1枚歯で削っていくものです。手動なので電気がない場所でもで作れますが、およそふわふわかき氷とは言い難く、どちらかと言うとかき氷というよりは削った氷です。

粒の食感がおいしい!と言えなくもないですが、お店のかき氷と比較すると舌触りがいまいちという人が多いと思います。お店では進化したかき氷を使っているのでいたしかたのないところです。

ところが、そんなお店のふわふわのかき氷が家でも作れるようになってきています。年に数回しか使わないかき氷機ですが、激うまなかき氷が作れるんだったら購入の検討をしてもいいのではないでしょうか。

激安の手動かき氷機でふわふわのかき氷を作るには?

手動の激安かき氷機で作ったかき氷は氷を砕いたじゃりじゃりというものですね。別にまずいわけじゃないけれど、かき氷屋さんで食べるふわふわのかき氷と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

昔は、これでも美味しいと思って食べたものが、だんだん舌が肥えてきたということでしょう。しかし、そんなかき氷機でも多少手を加えるとましにはなるので一度試してみてはいかがでしょう。

1.水道水ではなくミネラルウォーターで氷を作る。
2.水に砂糖を少し入れる。でもそうするとシロップかけたら激甘になるのが難点。
3.冷凍庫から出して少し溶かす(15分くらい)

この3つをすることで、少しふわふわのかき氷になります。

お店のふわふわかき氷とまではいきませんが、従来の手動の家庭用かき氷機で、できるだけふわふわのかき氷を作りたい場合にはおすすめです。

電動ふわふわかき氷機を紹介します

1.初雪電動式氷かきアイスロボ

名前の通り初雪のようなさらさらふわふわのかき氷ができます。最近のかき氷機は手動でもそうですが専用の氷容器がついていて、それで作らないとサイズが合わないなどということもありますが、これは普通の製氷機の氷を入れられるので便利です。

お値段は6,000円ちょっとくらいでネットだと送料無料です。シンプルな作りで誰でも使えてとてもいいと思います。見た目は外国のおもちゃみたいな風貌でカラフルです。

2.ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器

見た目はとてもレトロです。昭和の初期にあったような駄菓子屋においてあった手動風の見た目ですが電動です。1~2分でふわとろのかき氷ができあがります。刃の角度が調整できるのでお好みの口どけに合わせられます。

こちらは専用の氷容器が2個つきです。家族が多くて2個では足りない方は別売りで買うこともできます。

見た目がちょっと古風なのでインテリアに合わないと言う方もいるかもしれませんね・・・。

3.ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器

2.と同じドウシシャ製ですが見た目はまったく違います。こちらはとてもシンプルでかき氷機にみえませんし、キッチンに置きっぱなしでもコーヒーメーカーかなにかと思うかもしれませんね。

こちらの電動かき氷機の特徴は「台湾風かき氷」ができるということです。テレビでよく宣伝していますので、見た人も多いのではないでしょうか?マンゴージュースを凍らせて薄く削ってあるかき氷というには上品すぎるふわふわでとろとろの氷がでてきます。

見た目はもはやシャーベットというべきかジェラードというべきか?それが家庭で食べられるということで大評判です。お店だと大行列でお値段もお高めですからね・・・

ジュースや牛乳を凍らせて削るのは普通のかき氷では難しいようで、特殊構造になっている特別仕様です。氷の種類もふわふわから粗めまでダイヤルで調整できます。水の氷ではないものを使うので衛生面の心配がありましたが、取り外して洗えるので問題なしでした。
お値段は4,600円ほどで送料無料です。

すごく魅力的ですね。値段も安めですし。これは迷ってしまいますね!

取り外して洗うのは面倒!氷しか削らないっていう人は2.のドウシシャ製の機械でも十分かもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY‐17BK(送料無料)
価格:4680円(税込、送料無料) (2017/5/22時点)

いろいろなかき氷

一番無難なのはお店でシロップを買ってかけることですね。合わせ技では練乳やアイスクリームを乗せたものでしょうか。私は学生時代コーヒークリームが好きでいつも頼んでました。ブラックコーヒーと練乳とアイスクリームが乗ってました。甘すぎずおいしかったです。

懐かしさではカルピスやヤクルトです。氷にかけるとちょうどいい濃さになります。

また台湾風かき氷ですが、こちらは普通の氷ではなくてジュースそのものを凍らせて作るのでちょっと手が込んでますね。マンゴージュースが主流ですが、他のどんなジュースでも大丈夫なので楽しそうですね。

オレンジジュースとかグレープジュースとか子供が喜びそうです。牛乳が入ったものを凍らせるととろっと感が出るので、牛乳にチョコを溶かしたものやイチゴミルク、抹茶ミルクなどおいしくなります。これだけ種類があると夏の間飽きずに食べられますよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 OL日記ブログへ

まとめ

今回はふわふわのかき氷が作れる電動かき氷機についてまとめてみました。これを読んだら電動かき氷機欲しくなったんじゃないでしょうか?

私は、やはり台湾風かき氷に惹かれます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする