ホタルの時期、関西はいつ?こんなにもある関西のホタルスポット17選!

ホタル 時期 関西

幻想的なホタルを楽しんではみませんか?今年の関西のおすすめ鑑賞時期は5月下旬頃になります。ホタルを見ることが出来る期間は案外短いので、見逃さないうちに行ってみましょう!

たくさんのイベントや催し物をしている所もありますよ。ぜひ、チェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

関西のホタルお勧めスポット

万博公園

住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
イベント:「螢の夕べ」
開催期間:例年、5月下旬~6月上旬
ホームページ:http://www.expo70-park.jp/

例年、ゲンジボタルとヘイケボタル合わせて多い日は約300匹ものホタルが、期間中夜の日本庭園で幻想的な光を放つ。また、日本庭園正門前にて大道芸パフォーマンスなど楽しいイベントも開催しているのでオススメです。

菅原神社

住所:大阪府堺市堺区戎之町東2
イベント:「ホタル観賞会」
開催期間:6月上旬、2日間
ホームページ:http://www.sakaitenjin.or.jp/sp/original4.html

ゲンジボタルとヘイケボタル、およそ800匹から1000匹が闇の中で光の乱舞を繰り広げ、数千人の見物人を魅了する。都会の真ん中で自然のロマンを楽しもう。

グリーンパーク山東

住所:滋賀県米原市池下80?1
イベント:「天の川ほたるまつり」
開催期間:6月中旬
ホームページ:http://greenpark-santo.com/

豊かな自然とアウトドアライフが楽しめるグリーンパーク山東。子ども向け、大人向けの施設も多々あり、年齢に関係なくだれでも楽しむことができる。グリーンパーク山東内では全国で唯一の国指定特別天然記念物である源氏ほたるが観賞できます。

中自然の森

住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
ホームページ:http://www.skybldg.co.jp/facilities/landscape.html

中自然の森は、直径70mという広さに約50種2,100本の樹木が育ち、その中には滝から、せせらぎ川の流れ、池へと変化する水辺が造られている。平成28年(2016)年もホタルの繁殖を目的とした産卵の促進のため、成虫約2000匹を数回に分けて放流されいる。
その為、樹木の間を流れるせせらぎでは多くのホタルを見ることが出来ます。

太閤園

住所:大阪府大阪市都島区網島町9-10
イベント:「太閤園 ほたる物語」
開催期間:5月下旬~6月下旬
ホームページ:https://www.taiko-en.com/

都会では珍しく、ホタルが自生しており、種類はヘイケボタル、ゲンジボタルの2種。夜の庭園は、昼とは全く表情が変わり、幻想的な雰囲気が漂う。

西河原公園

住所:大阪府茨木市西河原2-55
イベント:「ホタル観賞会」
開催期間:6月前後
ホームページ:http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/sangyo/noutomidori/event/hotarukansyoukai.html

みどりがいっぱい、野鳥やホタルが飛び交う西河原公園は、従来からの樹木や竹やぶ、用水路をそのままに活かした自然豊かな公園で、平成2年度に「大阪緑の百選」にも選ばれている。園内ではゲンジボタルが多く見られ、たくさんの人で賑わっています。

きしべの里

住所:和歌山県紀の川市貴志川町井ノ口地区
鑑賞期間 : 6月上旬~中旬
ホームページ:http://www.city.kinokawa.lg.jp/kanko/park/kishibe-no-sato.html

ホタルで有名な和歌山県紀の川市に位置する「きしべの里」。6月には奥まった竹やぶの中にあるホタル飼育池で、多くのホタルが乱舞する様を鑑賞することができます。

守山市立ほたるの森資料館

住所:滋賀県守山市三宅町10
開館時間:午前9時~午後4時30分
入館料:無 料
休館日:毎週火曜日・祝祭日の翌日
ホームページ:http://www.lake-biwa.net/hotarunomori/

守山市運動公園の中にあり、ほたるの森の木々に囲まれた「ほたるの森資料館」。ホタルを中心とした生きもの、自然に関する資料を展示している。ホタルの飛翔シーズンには辺りにホタルが飛び交い、幻想的な雰囲気。

sponsored link
けいはんな記念公園

住所:京都府相楽郡精華町精華台6-1
イベント:「水景園のホタル鑑賞会」
開催期間:5月下旬~6月中旬
ホームページ:http://keihanna-park.net/

けいはんな記念公園は日本の文化や風土を再現しつつ、豊かな自然にも恵まれた公園。そして園内の日本庭園では多くのホタルが見られ、ホタル鑑賞会期間中にはコンサートやホタルのミニ講座などの催しも同時に行われます。

宇治市植物公園

住所:京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
イベント:「蛍ナイター」
開催期間:5月下旬~6月中旬
ホームページ:http://www.uji-citypark.jp/botanical/smarts/index/1/

多くの植物を観察することができる「宇治市植物公園」。毎年にかけて蛍ナイターが開催され、ホタル鑑賞のため夜間開園が行われる。ホタルはゲンジボタルが中心で、植物公園の夜をロマンティックに照らす。

塩田温泉

住所:兵庫県姫路市夢前町塩田287
鑑賞期間:6月初旬~中旬
ホームページ:http://www.hyogo-tourism.jp/onsenrally/shiota/

夢前川沿いに自然発生している蛍を観察することができる。水面に映るホタルの光はとても風情がある。春は桜、初夏は新緑とホタル、秋は紅葉など、四季折々の景色が素晴らしです。

明治の森箕面国定公園

住所:大阪府箕面市箕面公園
鑑賞期間:6月中旬~下旬
ホームページ:http://www.osaka-info.jp/jp/facilities/cat7/5028.html

大都市近郊にありながら、およそ1,100種の植物と3,000種の昆虫を数える「自然の宝庫」として、自然観察やハイキングなど四季を通じて多くの人々が訪れる「明治の森箕面国定公園」。そして、今となっては貴重な自然発生のホタルを見ることができる。

奥山川

住所:兵庫県豊岡市出石町奥山
イベント:「ほたる祭」
開催期間:6月下旬
ホームページ:http://www.okuyama-kanko.com/s/

兵庫県豊岡市を流れる奥山川沿いに自生したゲンジボタルを見ることができる。奥山集落上流からログハウスまでに多く見られ、その辺りが絶好の観賞スポット。「ほたる祭」では、串カツやたこ焼きなどの出店が並び賑わいをみせる。

洞川温泉

住所:奈良県吉野郡天川村洞川
鑑賞期間:6月下旬~7月上旬
ホームページ:http://www.dorogawaonsen.jp/news/

洞川温泉の入り口を流れる山上川沿いにゲンジボタルを見ることができる。川面をたくさんのゲンジボタルが飛び交い、初夏の夜を幻想的なものにしてくれる。

かつらぎ町ほたるの里

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野
鑑賞期間:6月初旬~下旬
ホームページ:http://www.katsuragi-kanko.jp/amano_hotaru.html

志賀・天野地区の谷川や真国川のほとりで初夏にゲンジボタルの美しい光で舞い踊る。天野米を生み出す田の畦道、また水がはられた田の水面に、ホタルの光が映る光景も魅力の一つです。

日高川町玄子地区

住所:和歌山県日高郡日高川町玄子
イベント:「ホタル観賞の夕べ」
開催期間:5月下旬ごろ
ホームページ:http://kanko.hidakagawa.jp/miru/hotaru.html

玄子川沿いに生息しているホタルを見ることができる。種類はヘイケボタル。
ホタル鑑賞期間中は尺八、琴、三味線の演奏や野点などの催しが行われる。

高槻森林観光センター

住所:大阪府高槻市大字田能小字的谷2
イベント:「ほたる鑑賞会」
開催期間:6月中旬~下旬
ホームページ:http://www.o-forest.org/center.html

自然と触れ合える緑豊かな観光施設、高槻森林観光センター。毎年6月頃になると周辺の小川にはホタルが飛び交う。バーベキューやアスレチック、宿泊施設も整っており、家族での利用にも最適です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 OL日記ブログへ

まとめ

ホタルが一番多く見ることが出来る時間帯は20時~21時頃です。せっかくホタルを見に行くのなら、その時間帯を狙ってみてくださいね。「ホタルにライトを当てない」「ポイ捨てしない」「ホタルを捕まえない」など、マナーを守ってホタルの幻想的な景色を楽しみましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする